1. HOME
  2. ブログ
  3. 留学生が1日東大阪を観光!外国人向けプログラム体験モニターツアーを実施しました。

留学生が1日東大阪を観光!外国人向けプログラム体験モニターツアーを実施しました。

2月16日(土)、外国人向けプログラム体験モニターツアーを実施しました。
2019年に向けて外国人観光客に東大阪を楽しんでもらうためにはどのようなプログラムをしていくべきか検証し、今後につなげていくためのモニターツアーです。
集まったのは京都大学・同志社大学から集まった18人の留学生。
京都からバスに乗り、東大阪へやってきました。

10:00 紙TO和
まずは長田の「紙TO和」で紙漉きを体験。自分で漉き、押し花を並べて和紙を作っていきます。
和紙を切り貼りした封筒も作り、レターセットが完成!
「個人的に予約をしたい」という意見もあり、大満足の様子。

11:50 串かつ ちとせ
バスで八戸ノ里に移動し、「串かつ ちとせ」へ。店主の話を聞きながら、串かつランチをいただきます。
「二度付け禁止」のカルチャーに、興味津々の一同です。

13:00 豆玩舎 ZUNZO(ズンゾ)
同じく八戸ノ里のトイ・ミュージアム「豆玩舎 ZUNZO」で展示見学&おもちゃ作り体験。
館長の英語での展示物紹介や、岡田三朗さんの「サブローごま」作り体験など大人から子どもまで楽しめる内容です。
留学生たちは、世界各国から集められた民芸品や伝統玩具の世界に没頭していました。

15:00 菓匠庵 白穂/旧河澄家
2班に分かれ、それぞれ和菓子作りときなこ団子作りを体験。
A班では若江岩田の和菓子店「菓匠庵 白穂」へ。工場見学と、桜・梅の和菓子作りです。
できた和菓子は持ち帰らずに、その場でパクッ!みなさん和菓子が大好きなようです。

B班は石切の東大阪市指定文化財「旧河澄家」へ。石臼やかまどを使って、きなこ団子を作ります。
ひな祭り展示や「棲鶴楼」、枯池式枯山水庭園も見学。日本の伝統的な家屋を体験しました。

17:30 東大阪市役所22F
荒本の東大阪市役所22Fへ。全員集合し、暮れなずむ東大阪の夕焼けを熱心に鑑賞。
トライくんも登場し、記念写真を撮りました。

17:50 スカイラウンジ22
展望レストラン「スカイラウンジ22」でディナータイム。辺りはすっかり暗くなり、ムードある夜景を見ながらの食事です。
提供されたメニューは、東大阪ラグカレー。「2種のカレーと楕円形のライスでラグビーを表現している」との説明に、「なるほど、おもしろい!」という声も。

ディナー後は今日の感想など意見交換。
「東大阪は初めて来たけれど、ユニークな体験ができました。誰でも楽しめるアクティビティで、ぜひ友人にもオススメしたい」と、ポジティブな意見を多く聞くことができました。

今後は今回のモニターツアーを元に再度ブラッシュアップし、次回の企画へとつなげていきます。
ご参加いただいた留学生のみなさま、ご協力いただいた事業者のみなさま、ありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事