1. HOME
  2. ブログ
  3. ツーリズムとは何か?花園高校で講話を実施しました。

ツーリズムとは何か?花園高校で講話を実施しました。

当機構代表の清水洋一郎が大阪府立花園高校にて、6月13日(水)に講話を行いました。キャリア教育の一環として、観光産業と社会人の心得がテーマです。集まったのは観光に興味のある2〜3年生。花園高校は普通科のほか、海外への教養を深める国際教養学部が設置されており、「海外に興味があって受講した」という学生も。

 


前半は観光産業とツーリズムについて、全員が真剣に耳を傾けました。「観光って一括りに言っても色々あるよね」と導入から始まり、観光とツーリズムの違いや、観光産業の多様性についてを話しました。花園高校はラグビーワールドカップでの花園周辺の活性化について当機構と連携事業を行っており、スポーツを通じたツーリズムに強い関心を示していました。

後半は社会人の心得。働くとはどういうことか、どういったことを考えていくべきか、など話しました。
「正しい情報を得るにはどうすれば良いですか?」と鋭い質問も飛び出し、働くことに対して意識の高さが感じられました。

今後、花園高校とは当機構との連携事業を展開していく予定です。
ラグビーワールドカップに向け、花園周辺の活性化を高校生とともに考えていきます。
随時お知らせをしていきますので、お楽しみに!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事