1. HOME
  2. ブログ
  3. 滝行&天ぷら!第3回外国人向けプログラム体験モニターツアーを実施しました

滝行&天ぷら!第3回外国人向けプログラム体験モニターツアーを実施しました

3月8日(金)、3回目となる外国人向けプログラムモニターツアーを実施しました。
今回は滝行と天ぷらが楽しめるツアー。ベトナム・ミャンマー出身の2名に参加いただきました。

10:00、近鉄奈良線・東花園駅に集合し「往生院六萬寺」へ。
滝行にあたり、まずは寺務所にて注意事項と寺院の説明。その後、御本堂で滝行成就祈願のお参りをします。
読経後、住職から「仏心とは何か」を教えてもらいます。
法話の中で、忙しいとはどういう意味かを問われると、「心をなくすこと」と参加者が漢字の意味を答える場面も。「ベトナムも仏教の国ですが、滝行ははじめて。とても楽しみです」と参加者の期待も高まります。
滝行場までは山道。
後ろを振り向けば絶景が広がります。東大阪が一望でき、あべのハルカスまでが見えるなんて!
スマートフォンで風景を撮影しながら、山を登っていきます。
5分ほど登ると、標高187mに位置する滝行場へ到着。御本堂にお参りを済ませ、住職の滝行を見学します。
高さ15mの滝に打たれながら読経する住職の姿に、圧倒される一同。
神聖な修行を目の当たりにし、「滝行の意味を深く理解できました」と参加者からは感嘆の声があがりました。

続いては、花園に移動し「ふれんちん」へ。創作フレンチのレストランです。
ここではオリジナルスパイス&マヨネーズソース作りと、地元野菜を使った天ぷらのランチを体験します。
スパイスは唐辛子や山椒、ピンクペッパー、ガラムマサラなど、8種類の香辛料をすり鉢ですりつぶして作ります。和洋折衷のスパイスは、創作料理のふれんちんならでは。
続いて酢や卵を使ってマヨネーズソースを作り終えると、いよいよ天ぷらの登場です。
アスパラガスにニンジン、カリフラワー、いちごの天ぷらといった変わり種まで。東大阪産の野菜など15種類の天ぷらが、揚がった順にお皿に盛り付けられます。
先ほど自分たちで作ったスパイスとマヨネーズをかけて二倍おいしく。あまった分は瓶に入れてお持ち帰りします。
「ベトナムでは野菜は揚げないので新鮮」「野菜が好きだから、収穫も体験してみたい」と、大好評でした。
今回も東大阪を目一杯体験していただきました。うかがった意見を、次回以降のプログラムに活かしていきます。参加者の皆さま、事業者の皆さま、ありがとうございました!

関連記事