1. HOME
  2. ブログ
  3. 「ひがしおおさか体感まち博2019」の案内人ワークショップを行いました

「ひがしおおさか体感まち博2019」の案内人ワークショップを行いました

当機構の事業「ひがしおおさか体感まち博2019」開催に向け、5月21日(火)、案内人(プログラム実施者)を対象にワークショップを行いました。


今秋に実施する「ひがしおおさか体感まち博2019」に向け、どのようなプログラムを開催すれば成功するのか、ワークショップ形式でプログラムの企画・立案を行いました。進行いただいたのは、週刊ひがしおおさかの前田寛文さん。

昼の部・夜の部と2回開催し、それぞれ2部構成で実施。はじめに、観光の定義、まち博を行うことの意義をお話いただきました。

続いて、昨年実施した「ひがしおおさか体感まち博2018プレ」の事例を用いて、どのようなプログラムにお客さんが集まるのか、他の自治体での成功例をもとに、成功するプログラムはどのようなものかを説明いただき、第1部は終了。

第2部は席替えを行い、ペアになってワークシートに取り組みます。はじめにお互いの自己紹介。自分の紹介を自分で書くのではなく、ペアになった相手の職業や実績をヒアリングして、相手のワークシートに記入します。

作成したワークシートをもとにターゲットを決めて、体験プログラムを決定。最後に値段を設定し、ワークショップは終了しました。

「ひがしおおさか体感まち博2019」は、9月13日(金)〜11月4日(月・祝)に開催。
プログラム参加申込締切は、5月31日(金)。お問い合わせは一般社団法人東大阪ツーリズム振興機構まで。(06-4309-8083)

関連記事