全国高校ラグビー大会が今年も東大阪市花園ラグビー場で開催されます

毎年、東大阪市花園ラグビー場で開催されている「全国高等学校ラグビーフットボール大会」。
今年も各都道府県予選を勝ち上がった51校が、頂点を目指して熱き戦いを繰り広げます。

日程
12月
27日 開会式・1回戦
28日 1回戦
30日 2回戦

1月
1日 3回戦
3日 準々決勝
5日 準決勝
7日 決勝

会場
東大阪市花園ラグビー場
第1グラウンド、第2グラウンド、多目的球技広場(トライスタジアム)


アクセス
東花園駅から北に徒歩10分

見どころ
この大会のために、今まで練習をしてきた高校ラガーマン。今の日本代表選手も、かつてはこの大会を経験しました。未来の日本代表を、そして15人が1つの楕円球を追いかける感動をぜひスタジアムで。
また、ラグビーワールドカップのように、多様性が文化として認められてきています。初出場の大分東明高校、青森山田高校は留学生パワーで予選を勝ち上がりました。今大会は留学生にも注目!

大阪府からは、昨年度優勝の大阪桐蔭高校、常翔学園高校、東海大大阪仰星高校が出場します。

ラグビーワールドカップでも使用された花園ラグビー場にぜひお越しください。
大会の詳細は関西ラグビー協会の特設サイトをご覧ください。

※試合開催日は、公共交通機関をご利用ください。