1. HOME
  2. ブログ
  3. 「ひがしおおさか体感まち博」ピックアップ!なんでやねん?大学で学ぶカレーパン!

「ひがしおおさか体感まち博」ピックアップ!なんでやねん?大学で学ぶカレーパン!

いよいよ受付が開始された、東大阪の一大観光プロジェクト「ひがしおおさか体感まち博」。当機構にたくさんのお問い合わせをいただいています。
東大阪ならではの体験プログラムが勢ぞろいしたこの事業ですが、今回はその中でも異色の「カレーパン」作りの体験を紹介します!

東大阪といえばカレーパンのまち。何故かというと…よーく形を見てみてください。カレーパンって、ラグビーボールに似ていませんか?それに加えて、小阪には昔ハウス食品の工場があり、カレーの香りがいつも漂っていたのだとか。
そんな理由から、カレーパンのまちを謳っている東大阪。カレーパン作りのプログラムがあるのも納得です。

(写真提供:東大阪カレーパン会)
体験プログラムでは、自宅で簡単にできるカレーパンづくりが東大阪大学内の調理室で学べます。
案内人は源伸介教授。機能性食品、産学官連携を専門分野とした食研究のスペシャリストです。
現在東大阪大学では「2019年の花園で行われる試合に向けて何かできないか」と出場7カ国の素材を使ったカレーパンを、東大阪カレーパン会と共に開発中。

食のスペシャリストによる逸品が誕生しそうな予感です。
カレーパン作りの体験プログラム「自宅でカレーパン?できるんです!」は、10月13日(土)13:00~15:00。パン生地がなくても作ることができるカレーパンの作り方を、食の専門研究機関で学びましょう!
詳細はこちらからご確認ください。

■カレーパン作り体験プログラムのお申込み
TEL:06-6781-7045
東大阪大学・東大阪大学短期大学部 川田 勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事