昔の道具体験会「カマドでかやくご飯」

WEB受付OK|English OK| 

日程 9月29日(日) 
時間 午前の部 10:00〜12:00  午後の部 13:00〜15:00 
※定員に達したため、受付を終了しました。

カマドを使って大阪の郷土料理をつくる

炊き込みご飯や五目ご飯とも呼ばれる「かやくご飯」。大阪の郷土料理ってご存知でしたか?江戸時代の香りが残る古民家で、古くから使われていたカマドを使って参加者全員でかやくご飯を作ります。ご飯が炊きあがるまでの時間には、旧河澄家に残されている石臼や綿繰り機など昔の道具体験もできます。文化人の集った奥座敷「棲鶴楼」、東大阪市の天然記念物に指定されたカヤの木など、建物や庭の美しさもお楽しみください。

案内人

堀木昌彦
旧河澄家 指定管理者 株式会社アスウェル 統括責任者・学芸員 子供から年配の方まで幅広い年齢層の方々に古民家を見ていただくため、年間を通じて体験会から歴史講座まで様々なイベントを企画しています。

詳細

参加費 200円
所要時間 2時間
定員 各2〜20名
対象者 3歳以上(未就学児は保護者同伴)
申込期限 
持ち物 マスク、三角巾、エプロン
場所 旧河澄家 
東大阪市日下町7-6-39
近鉄奈良線「石切」駅徒歩20分

SNS

Twitter:@kyu_kawazumike
Facebook:@kyukawazumike
Instagram:kyu_kawazumike


お問い合わせ

TEL 072-984-1640 旧河澄家

お申し込み

※定員に達したため、受付を終了しました。

関連記事

  1. 【台風接近のため(10/12→10/19)に変更となります。】英語で小阪のまち歩き&マレーシア料理の体験

  2. 神道行法(禊・鎮魂)

  3. WORLDTOY見学と大阪伝統玩具作り

  4. 東大阪の粘土で土器や食器を作ろう

  5. 河内小阪・八戸ノ里周辺文学散歩とおもちゃづくり

  6. 伝統の占い“辻占”三種すべてを体験

ひがしおおさか体感まち博2019は全プログラム終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

Higashiosaka Taikan Machihaku 2019 has ended.
Thank you for your participation.

トップページに移動します。
Go to the top page.

※互換性のあるコンテンツのみが翻訳されます。
※Only compatible content is translated.

※各プログラムページのフォームより申し込まれますと、仮受付メールが送信されますので、「@hta.deci.jp」からのメールを受信出来るように設定をお願いいたします。
* When applying from the form on each program page, make sure that you can receive e-mail from “@hta.deci.jp”.

お知らせ