東大阪の粘土で土器や食器を作ろう

電話受付|English OK| 

日程 期間中9月13日(金)~11月4日(月・祝)
時間 毎日 受付10時~15時まで

住宅街の隠れ家ギャラリーで非日常を味わう

野焼きで縄文・弥生土器を作り、花器として使いましょう。ひも造りや玉造り、板造り、さらにはロクロ体験も可能です。食器は日常使いできる物になる様指導いたします。ギャラリーでは、明治以降に輸出されたオールドノリタケや米軍占領下の日本で作られたオキュパイドジャパン、古伊万里の展示販売もしており、手に取ってご覧いただけます。

案内人

木村 直規 地元の土を使い40数年、野焼きで縄文・弥生土器の花器づくりをしています。現在は、近畿一円各地の土で土器、食器づくりを目指しています。東大阪市は歴史が深く大変興味深い土地でもあります。お越しの際にはこの地の文化や歴史もお伝えできればと思います。

詳細

参加費 1,000円 (完成品送付の場合は別途送料が必要)
所要時間 約1時間 (希望により延長可)
定員 各1〜3名
対象者 どなたでも
申込期限 各日程の2日前までにお申込みください
その他、注意事項 お申込は電話のみ。汚れる場合、(土がつく場合)のエプロンは用意しています。
場所 同塵窯 
 東大阪市本庄1-2-18
 近鉄けいはんな線「荒本」駅徒歩15分


お問い合わせ

TEL:090-5044-8441

お申込み

※体感まち博のプログラムは終了しました。

電話でお申込みください TEL:090-5044-8441

関連記事

  1. 歴史の宝庫日下(くさか)のまち・ぶらりと講座「河内音頭今・昔」

  2. パワースポット生駒山麓で滝行体験

  3. 枚岡~瓢簞山周辺散策 古墳や発掘にふれてみよう!

  4. 司馬遼太郎記念館でカフェ会!

  5. WORLDTOY見学と大阪伝統玩具作り

  6. 穴あけ体験とロボットの組立ワークショップ

ひがしおおさか体感まち博2019は全プログラム終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

Higashiosaka Taikan Machihaku 2019 has ended.
Thank you for your participation.

日本語 / English

トップページに移動します。
Go to the top page.

※各プログラムページのフォームより申し込まれますと、仮受付メールが送信されますので、「@hta.deci.jp」からのメールを受信出来るように設定をお願いいたします。
* When applying from the form on each program page, make sure that you can receive e-mail from “@hta.deci.jp”.