【10/12 台風接近のため中止】未来の食糧難を救う話題の昆虫食を知ろう!

【台風接近のため中止となります。ご了承ください。】

WEB受付OK

日程 10月12日(土)
時間 11:00〜12:30

昆虫食を学び、試食をするか、しないかはあなた次第

世界では、食用として様々な国で昆虫が食べられています。日本でも地域により、いなご・蜂の子等が珍味として食べられていますが、今後、日本においても、世界の気候変動や人口の増加による食糧難に直面した際、救荒食としてタンパク質やミネラルが多く含む食用昆虫が一般的に食べられる時代が来るかもしれません。新時代の栄養源としても期待されている食用昆虫について知り、試食もできる講座に参加してみませんか。

案内人

松井 欣也 実践食物学科 学科長 教授【修士(学術)】 専門分野:給食管理、重症心身障害児(者)の栄養管理 研究テーマ:災害時における栄養管理、未来食材としての食用昆虫

詳細

参加費 600円
所要時間 1時間30分程度
定員 10~40名
対象者 食の未来に興味がある方
申込期限 10月7日(月)までにお申込みください
その他、注意事項 エビ、カニアレルギー、体調の悪い方は試食をご遠慮ください。
場所 東大阪大学 
東大阪市西堤学園町3-1-1
OsakaMetro中央線「高井田」駅・JRおおさか東線「高井田中央」駅徒歩14分、近鉄奈良線「河内小阪」駅徒歩18分


お問い合わせ

TEL:06-6781-7045 東大阪大学産官学地域連携室 

お申し込み

受付は終了しました。

関連記事

  1. 和菓子作り体験

  2. 東大阪ねじケーキを作ってデコレーション

  3. 現役近大生と行く!長瀬ラーメンツアー

  4. 手ぬぐい染 1時間コース

  5. 美味しく楽しい盛り付け体験教室

  6. 型染アート 3時間コース

ひがしおおさか体感まち博2019は全プログラム終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

Higashiosaka Taikan Machihaku 2019 has ended.
Thank you for your participation.

トップページに移動します。
Go to the top page.

※互換性のあるコンテンツのみが翻訳されます。
※Only compatible content is translated.

※各プログラムページのフォームより申し込まれますと、仮受付メールが送信されますので、「@hta.deci.jp」からのメールを受信出来るように設定をお願いいたします。
* When applying from the form on each program page, make sure that you can receive e-mail from “@hta.deci.jp”.

お知らせ