和紙体験スペースで紙すき体験

WEB受付|English OK| 

日程 9月14日(土)・28日(土)・10月5日(土)・19日(土)
時間 11:00〜12:00

和紙のはがきを手づくりしよう

日本では1400年ほど前から作られてきた和紙の良さを、国内だけでなく海外の人や子どもたちに伝えたいと、紙の卸販売や紙関連製品の企画・製造・販売を手掛ける庫内(くらうち)が2017年にオープンした和紙体験スペースです。和紙の原料から紙をすき、押し花で飾りつけをして脱水、乾燥して、和紙のはがきを4枚作ります。はがきができたら筆ペンでメッセージを書いて、心のこもった便りを送るのもいいですね。

案内人

石田信一、大村哲哉、大場なつき 東大阪の紙の会社で営業一筋30年。一見こわそうですが、気持ちは優しいおっちゃんです。紙のことなら何でも聞いてください。 大学生活最後の年、バイトのなつきちゃんが花を添えてくれます。

詳細

参加費 3,024円(税込み)
所要時間 1時間程度
定員 1~8名
対象者 4歳以上
申込期限 開催日の1日前
場所 紙TO和
 東大阪市長田中4-6-27 株式会社庫内2階
 大近鉄けいはんな線「長田」駅 2番出口徒歩6分

SNS

Facebook:紙TO和 Kamitowa
Instagram:kamitowa_japan


お問い合わせ

紙TO和
TEL 06-6747-6633

お申込み

下記のフォームよりお申し込みください。
※申し込み時点での消費税をお支払下さい。

お名前 / Name

参加日時 / Participation date
10/19(Sat)
時間 11:00〜12:00

参加人数 / Number of participants
大人 / Adult:
子供 / Kids:

電話番号 / Phone number

メールアドレス / Mail address

その他問い合わせなど / Message

  • コメント: 0

関連記事

  1. 筆文字で想いを伝えるデザイン書道

  2. WORLDTOY見学と大阪伝統玩具作り

  3. 型染アート 3時間コース

  4. 東大阪の粘土で土器や食器を作ろう

  5. 神話と信仰の街 石切周辺散歩と河内木綿でコースター作り

  6. 昔の道具体験会「カマドでかやくご飯」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語 / English

トップページに移動します。
Go to the top page.

※各プログラムページのフォームより申し込まれますと、仮受付メールが送信されますので、「@hta.deci.jp」からのメールを受信出来るように設定をお願いいたします。
* When applying from the form on each program page, make sure that you can receive e-mail from “@hta.deci.jp”.