体感まち博

ひがしおおさか体感まち博2019

ひがしおおさかを体感する博覧会

体験型観光プログラムイベント
「ひがしおおさか体感まち博 2019」

2019年8月3日(土)
プログラム公開・予約受付開始

昨年度好評を頂いておりました、東大阪市内全域を博覧会会場に見立てた体験型観光プログラムイベント「ひがしおおさか体感まち博」を9月13日〜11月4日の53日間で今年度も開催いたします。
「ひがしおおさか体感まち博」は、東大阪の歴史や文化、自然、スポーツ、産業など地域資源を活かしたものや、東大阪市内の企業やお店のプロの技、団体や市民の知識と経験を活かしたものなど、まちの人々がまちの魅力を発信する観光イベントです。
「ひがしおおさか体感まち博 2019」では、市内の事業者や団体の皆さまとともに「グルメ」「歴史・文化・伝統」「ものづくり」「スポーツ・アクティビティ」の4つのジャンルで57の体験プログラムをご用意しました。多彩な顔を持つ東大阪のまちをぜひ「体感」してください。皆さまのお越しをお待ちしております。


まち博とは

ひがしおおさかっておもろいねんけどなあ

おいしいもんいっぱい食べられるし、おもろい人いっぱいおるし、モノづくりのすごい街やし、ラグビーの試合もやってるし。
一日中、どころかずっと遊んでられる街。こんな楽しいとこ、もっとみんなに知ってもらいたいわ。


そんな想いをギュッと一つにまとめて、多くの人に知ってほしいと「ひがしおおさか体感まち博」を開催することになりました。
「知る人ぞ知る」を「みんなが知ってる楽しいこと」にするために、ひがしおおさかのみんなで作った博覧会です。


おもろいことを提供してくれる人もみんなバラバラで、楽しめることも全部違う。まとまりがないように見えるけど、そのみんなが好き勝手にやってても、いざという時は一つにまとまるのが、ひがしおおさかの魅力そのもの。まち歩きをするもよし、ラーメンを食べ歩くもよし、レザークラフトを楽しむもよし。トップリーガーにラグビーを教えてもらうのもいいでしょう。ほんまにおもろいもんを見つけて体験してひがしおおさかを堪能してください。
たぶん、病みつきになっちゃいますよー。


東大阪中の案内人が提供します

知る人ぞ知る楽しいことを提供してくれるのは、東大阪中の”案内人”たち。人気飲食店の店主から、ラグビー選手、大学生や近所のおばちゃんまで多種多彩。そんな案内人からしか聞けないこと、できないことを思いっきり体験してください。


開催中の体験プログラム

興味が出てきたら、まずは自分が参加できる日程から探してみましょう。
今募集中のプログラムが一目瞭然です。