【体感まち博2020 特別プログラム】帝国キネマ100周年記念イベント『何が彼女をそうさせたか』ライブ上映会  ※このプログラムは定員に達しましたので受付を終了しました。

日時・参加費

■日にち:11月29日(日)
■時 間:13:30~16:15 【開場13:00】※状況により開場時間は前後することがあります。
■参加費:1,500円  ※お申込みフォームで申込後、7日以内に銀行振込にてお支払いください。
■申込受付:10月15日(木)午前10時から受付開始 ※定員になり次第締切
お申込みはコチラ 10/15~申し込み開始 https://forms.gle/NeL46uQeZAwysEm4A
■その他:【定員】100名 (定員に達し次第、受付終了)※新型コロナウイルス感染防止対策のため、当日ご案内するお席での鑑賞をお願いします。(お席はお選びいただけません。)※公共交通機関をご利用ください。

プログラム内容

帝国キネマ100周年記念イベント
「キネマ旬報」昭和5年優秀映画投票 第1位に輝いた大ヒット作!『何が彼女をそうさせたか』

帝国キネマ100年の物語を紐解く
~スペシャル対談と活動写真弁士&ピアニストによるライブ上映会~

出演者【対談】
・太田米男 氏(おもちゃ映画ミュージアム代表理事 )
・山川雅行 氏(帝國キネマ演藝の創業者山川吉太郎氏の曽孫)
【上映会】
・活動写真弁士:大森くみこ ピアノ:天宮 遥
ライブ上映会チラシ

100周年イベントメッセージ

1920年(大正9年)に「帝國キネマ演藝株式会社」が設立、小阪撮影所で活動写真の製作が開始されました。その後、東洋のハリウッドと称された長瀬撮影所が1928年(昭和3年)に開設、空前の大ヒットを記録した「何が彼女をそうさせたか」が製作されました。今年は、その帝国キネマが誕生して100周年の記念すべき年にあたります。幻であった映画フィルムのロシアからの帰還、復元プロジェクトのエピソードを交えつつ、東大阪市がかつて映画の都であったという歴史を紐解くイベントを開催します。

開催場所

東大阪市文化創造館・小ホール(東大阪市御厨南2-3-4 近鉄奈良線八戸ノ里駅から徒歩5分)


■お問い合わせ先:一般社団法人東大阪ツーリズム振興機構 電話 06-4309-8083 (受付時間 平日9時~17時)


体感まち博2020プログラム一覧に戻る